骨粗鬆症とは 寝たきりや認知症の原因に

スポンサーリンク

高齢になり、転んで骨折し、そのまま寝たきりになったとか近所や親戚でもよく聞く話です。特に女性がなりやすいといわれる骨粗鬆症とはどんな病気でしょうか?

骨粗鬆症とは?

骨がスカスカな状態になって、もろくなり簡単に骨折したり欠けたりする病気です。

骨粗しょう症の症状とは

背中や腰が曲がる、結果として身長が縮む。普段から背中や腰が痛むことが多いのでそんな症状がある人は早めに受診しましょう。

骨粗鬆症の診断は簡単にできます。

医師の問診と骨密度検査で診断されます。レントゲン検査やカルシウムやミネラルの成分量の検査など血液検査、そして外形測定の目安として身長測定があります。本人の25歳時の身長と比較して身長測定の基準にする場合が多いです。

骨粗鬆症の診断は何科で受ける?

内科、産婦人科、整形外科などどこでも受診できます。

骨粗鬆症の原因

直接的には体内のカルシウムが不足することによって骨の密度が下がり、骨折しやすくなるのですが、食事などの生活習慣、遺伝などが原因と言われています。

骨粗鬆症 遺伝

骨粗鬆症は遺伝する病気であることがわかっています。身内の方が高齢になって大腿骨を骨折したかたがいる場合は注意が必要です。

寝たきりの原因に

怖いのは骨がおれたのが回復せず、そのまま寝たきりになったり、認知症の原因になったりすることです。年をとるほど骨粗鬆症のリスクは高まり、特に高齢の女性に多く見られる症状であり病気です。

なぜ骨粗鬆症は女性に多い?

女性は高齢になり閉経後、エストロゲンの分泌量が少なくなり、骨の新陳代謝バランスがくずれ、骨の密度が下がります。そのため男性とおなじくらいカルシウムを摂っていたとしても女性の方が骨粗鬆症になりやすいといわれています。

※エストロゲン

いわゆる女性ホルモンと呼ばれるものです。

生理作用

エストロゲンはステロイドホルモンの一種であり、その受容体(エストロゲン受容体:ER)は細胞内にある。エストロゲン-受容体複合体は核内へ移動し、特定の遺伝子の転写を活性化する。エストロゲンの受容体は全身の細胞に存在し、その働きは多岐にわたっており、その解明にはまだ時間がかかりそうである。一般的に知られているのは、乳腺細胞の増殖促進、卵巣排卵制御、脂質代謝制御、インスリン作用、血液凝固作用、中枢神経(意識)女性化、皮膚薄化、LDLの減少とVLDL・HDLの増加による動脈硬化抑制などである。

エストロゲン – Wikipedia

ウイキペディアより

認知症の原因に

骨粗鬆症が直接の原因で認知症を発症するわけではありません。骨粗しょう症が原因で寝たきりになり、日常の生活が困難になり、自力で動けなくなったことで会話が減り、脳の刺激がへり、運動不足といった悪い循環に陥って認知症になることがあります。

骨粗鬆症の予防

骨粗鬆症予防に大事なのは食事と運動です。

食事

骨粗しょう症対策の基本は食事療法です。特にカルシウム、カルシュウムの吸収を助け、骨を作るのに役立つビタミンD、ビタミンKなどを意識しましょう。高齢になって気をつけたいのはタンパク質です。年を取り、気づくと食事はさっぱりしたものばかりが中心になっていて肉類をいつ食べたのか思い出せないくらいになることです。

ちなみに元気な高齢女性で有名な「きんさん・ぎんさん4姉妹」の長女・年子さんは1914年生まれ現在(2017年)93歳ですが好物は上等な牛肉だそうです。

運動

骨を強くするため、ある程度負荷のかかる体操やウォーキング、ジョギングがあげられます。無理なく続けられるならプログラムに沿ってできるエアロビクスなどがおすすめです。

その他の骨粗鬆症対策としては日光浴があげられます。

紫外線をあびることでビタミンDは体内でもつくられます。ビタミンDはカルシウムの吸収を助け、ひいては骨密度を高めてくれる効果が期待できます。

骨粗鬆症予防レシピ

カルシウムやビタミン類がとりやすい食事のためのレシピ集です。

骨粗鬆症のレシピ 98品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが273万品


おすすめカルシウムサプリメント

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒

カルシウムサプリの人気ランキング アマゾン


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする