佐藤製薬 美健知箋 EPA・DHAの特徴

EPA・DHAは血液をさらさらにして、脳細胞を活性化してくれます。成果習慣病の予防や健康のためにもEPA・DHAを摂ることは本当に大事です。しかしEPA・DHAは自分の体の中で作ることができません。そこで食べ物から取り入れるかサプリや栄養補助食品で補うしかありません。

厚労省のEPA・DHA推薦摂取量は一日1000mgですがこの量を食事で摂取するのは非常に困難です。まして魚が苦手ならもっと難しいでしょう。

佐藤製薬のEPA・DHAサプリメント「美健知箋(びけんちせん)の特徴です。他社のEPA・DHAサプリと何処が違うのでしょうか?

とりあえず公式サイトを見てみる
 ↓ ↓ ↓


佐藤製薬・美健知箋(びけんちせん)2つの際立つ特徴

EPA・DHAの含有量が圧倒的に多い

EPA・DHA合計で750mg/1包あたりというのは非常に多い配合量と言えます。

EPAが200mg、・DHAが550mgの合計750mgというのは他のEPA・DHAサプリメントと比べて圧倒的に多いです。半分の含有量しか無いサプリも多数あります。これだけの高濃度配合は佐藤製薬が特許を取得しています。

品質管理が徹底している

小粒のカプセル(シームレスカプセル)で飲みやすいうえに吸収スピードが早くなります。EPA・DHAは酸化しやすいという弱点があります。酸化防止にビタミンEを配合し、さらにアルミパックで包装するという品質管理を徹底しています。

やはり最大の特徴は特許を取得している高濃度配合750mgを実現していることだといえます。

生臭くないDHA・EPAサプリメントです。

DHA・EPAサプリというと錠剤にせよカプセルタイプにせよ、飲んだ時にどうしてもあの「生臭さ」がしてしまい、このニオイが苦手だという人がいます。

美健知箋は佐藤製薬独自の製法(シームレスカプセル)で「魚臭さ」「生臭さ」をほとんどしなくしています。



ユンケルでおなじみの佐藤製薬がお届けする健康食品「美健知箋」
美健知箋に話題のEPA&DHAが新登場!含有量は業界で注目されるほど!
今なら定期初月は特別価格1,000円キャンペーン実施中!
美健知箋EPA&DHA

管理人のコラム

入れ物(カプセル)はめちゃくちゃ大事です。

サプリや栄養剤に使われているカプセルというのは実に大事な要素です。私は以前、腸が弱くて外出もおっくうでした。いろんな整腸剤やビフィズス菌のサプリメントとか試したのですがどれも効果はよくわかりませんでした。そんな時口コミで評判の良かったあるビフィズス菌サプリを試したところびっくりするくらい効きました。宿便がでて、スッキリし1週間もたたないうちに長年苦しんでいたのが嘘のように調子が良くなり、なんども便意があったのが朝と晩の2回で済むようになり(それでも多いですよね)リズムがでてきました。これほどはっきり効果がわかるサプリははじめてでした。よく調べてみるとビフィズス菌自体はどこの会社も数にちがいはあっても中身はあまり変わりません。違っていたのはカプセルをあの仁丹が作っていたのです。大腸崩壊性カプセル 特許第5102401号)という小難しい特許なんですけど、この経験でサプリの中身はさることながら入れ物(カプセル)も同じくらい大事なんだと痛感した次第です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする