アルツハイマーの発症リスクとメタボの関係


腹回り、もうすぐ夢の1mぎり / naka_hide

認知症予防に生活習慣病の改善が良いのはもう常識ですが、メタボを解消すると考えればよりわかりやすいと思います。

メタボは高血圧や心臓病の要因として指摘されています。実は脳細胞にも悪影響を与えていて物忘れやアルツハイマー型認知症の原因の一つではと疑われています。

実際にダイエットに励んでメタボを解消した人は物忘れやボケのような行動が改善された例もあります。

メタボつまり、内臓脂肪が原因でアミロイドβの蓄積を分解する機能が下がることから認知症の要因が増えると言われています。

結局適切なダイエットは認知症予防になるということですね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする